トナラーとは?トナラーの撃退方法など!!

トレンド
スポンサーリンク

ガラガラの電車に一人座っていると、わざわざ隣に座ってくる人いませんか?

一方で、ガラガラの駐車場に車を停めたら、わざわざ隣に止めてくる人。

ガラガラで空いているのにわざわざ隣に座ってくる人物こそがトナラーです。

 

今回は「トナラーとは?トナラーの撃退方法とは?」を書いてきましたので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

トナラーとは?

トナラーとはネットで広まった造語で、

」に「ラー(er)」を付けて「トナラー」という言葉が誕生しました。

例えとして「マヨラー」とか「ケチャラー」のようなものです。

そしてトナラーの意味は、

ガラガラなのにわざわざ隣に来る人の事です。

例えば、会場で席がたくさん空いているのにわざわざ隣に座ってくる人の事を指します。

なんで隣に座ってくるんだろうって思いますよね。。

トナラーが嫌と思われる理由

なぜトナラーが嫌われるのでしょうか?

言わなくとも感じていると思いますが、パーソナルスペースに入り込んでくるからです。

でも混んでいる時は、自分も仕方なく思い、隣に座られてもある程度許せますが、

ガラガラで空いている時にわざわざ隣に座られると、イライラします。

それはある程度空いているから自分のパーソナルスペースが広くなるのですが、

そこに侵害されるからイライラするためです。

 

パーソナルスペースに関してこんな実験がございます。

とある大きなテーブルに本を読んでいる人の隣に知らない人が座るとどうなるかを調査した実験があります。

なんと30分もしないうちに約75%の本を読んでいた人が席を立ってしまいました。

これは男女の平均で出されたのですが、一般的に言うと男性は女性よりパーソナルスペースが広いとされています。

男性の方が知らない人が隣に座られると不快に感じる方が多いでしょう。

トナラーの撃退方法

トナラーの中には多く分けて2つの分類があります。

1.発達障害の方

2, 性格

1の発達障害の方はパーソナルスペースが狭いと言われています。

ですのでコミュニケーションでも距離が近くなってしまうそうです。

病気なら相手の事を理解して、対応していく必要がありますね。

2の性格的にトナラーの人はかなり厄介です。

人恋しさにより、わざと隣に来る人もいます。

 

バス、電車、イベント会場などの席によるトナラーの撃退方法

・集団行動する

⇒集団でいると近づき難く、隣に踏み込めないため

・一人席に座る

⇒そもそも隣席がないため

・電車の座席や席が多くある場所は、席を変えるか、車両を変える

⇒わざわざ席を変えてまで追いかけてこない可能性が高いです。

駐車場での撃退方法

トナラーは目立たない場所を好むため、端っこではなく入り口付近や、人通りが多い場所などに駐車するのがオススメです。

 

まとめ

トナラーについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

撃退方法としては

 

・集団行動する

・一人席に座る

・電車の座席や席が多くある場所は、席を変えるか、車両を変える

・入口付近や人通りが多いところに車を停める

が挙げられます。

ぜひぜひ、試してみてはいかがでしょうか!

新しくトナラーの撃退方法が見つかり次第追記していきます!

 

 

トレンド
スポンサーリンク
えくぺりシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました