嵐フェス(アラフェス)2020のチケットの先行当選倍率の予想がエグイ!?

ライブ情報
スポンサーリンク

嵐が「アラフェス(嵐フェス)」の開催を発表いたしました!

新国立競技場での嵐フェスの開催は、2013年に開催された旧国立競技場でのライブで嵐とファンとの約束だったので、心待ちにしていた方がたくさんいらっしゃると思います!

そこで本日は「嵐フェス2020(最新)のチケットの先行当選倍率の予想がエグイ!?!?」についてまとめてきました。

選考当選倍率を予想したのですが、結果がエグイことになっています。。。(;^_^A

それでは早速本題に入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

嵐フェス(アラフェス)について

嵐フェス(アラフェス)2020の開催が発表されましたね。

待ちに待った嵐フェス。当日について書いていきます!

日程

2020年5月15日(金) 18:00~

2020年5月16日(土) 18:00~

チケット先行申し込み期間

2020年3月19日(金)~3月31日(火)12:00まで

抽選結果
ここに文章2020年4月16日(木)以降
チケット料金

FC料金:9,200円

 

そしてそして、当日の会場は、、、、新国立競技場です!!!

新国立競技場はキャパシティが6万8千人で、最大で約8万人ほどの人数を収容できるみたいです。

たくさんの人を収容できるとはいえ、ライブはなんと言っても「嵐」

ファンの数は計り知れません。

そこで皆様が気になる先行チケットの当選倍率を予想していきましょう!

[adchord]

嵐フェス(アラフェス)2020のチケット選考当選倍率予想

「嵐フェス2020」はファンクラブ選考でのチケット抽選が行われますが、

嵐のファンクラブの会員数は約300万人と言われています!

 

ライブは2日間行われて、最大で8万人の収容人数×2日間で計算すると、収容人数は16万人です。

チケットの一人当たりの申し込み上限は2枚となっています。

仮にファンクラブ会員すべてが2枚申し込むと、

300万人(FC)×2枚=600万

そして2日間での収容人数は16万人なので、、

600万÷16万=37,5

当選倍率はなんと37,5ということになります。

 

仮にファンクラブ会員の全員が応募しないとして、

250万人程度がチケットを2枚買うとしたら、倍率は31,25となります。

 

ですので当選倍率は31,25~37,5という結果が出ました。

応募人数は全員応募しないことが予測されますので、一番高くても37,5倍ということになるでしょう!

 

ネットの反応

 

まとめ

今回は「嵐フェス(アラフェス)2020のチケットの先行当選倍率の予想がエグイ!?」についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

嵐は人気でファンも多く、倍率も37,5と高倍率になってしまいましたが、ファンとしてはなんとしても行きたいですね!

ぜひぜひ、応募して当日応援しに行きましょう♪

 

ライブ情報
スポンサーリンク
えくぺりシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました