Reelsのアプリはいつから配信される?機能について調査!

トレンド
スポンサーリンク

TikTokが日本で使えなくなる可能性があり、ニュースで取り上げられています!

TikTokは10代から30代、40代と幅広く使われている動画アプリですが、運営元が中国であるため、情報保護を心配してアメリカ、日本がアプリの使用禁止に向けて政府は動いています。

そこで、TikTokの代替アプリと言われているのが、Reels(リールズ)です!

Reels(リールズ)はインスタグラムのストーリー機能の1つですが、なんとTikTokと同じ機能を持っています。

そんなReelsですが、本日は『Reelsのアプリはいつから配信されるのか』『機能』など調査してきました!

最後までご覧いただけましたら幸いです!

スポンサーリンク

Reelsのアプリとは

Reels(リールズ)とはインスタグラムが配信する予定のアプリで、TikTok(ティックトック)の代替アプリと言われています。

TikTokはインドで既に使用禁止になっており、アメリカや日本でも個人情報保護のため禁止する方向に進んでいます。

日本でもTikTokは使えなくなる可能性があるので、もし使えなくなっても、新しくTikTokに似たアプリができるのはうれしいですね!

2019年にブラジルで先行配信されており、Reelsはブラジルで絶大な人気を獲得しています。

 

Reelsのアプリはいつから配信される?

person wearing Apple watch

Reelsは実際のところ日本でいつ配信されるか明かされていないものの、配信日に関してInstagram の親会社である Facebook の報道官は以下のようにコメントされています。

「さらに8月上旬にはアメリカを含むより多くの国に Reels を提供できることを嬉しく思う」

「テストしている国のコミュニティでは、短編動画で非常に多くの創造性を発揮しており、世界中のクリエイターや人々から既に熱望の声が届いているようだ」

引用:https://iflyer.tv/article/2020/07/18/instagram-tiktok-reels/

上記のアメリカを含むより多くの国とありますが、現在はどの国でリリースされているかは発表されていません。

ですが、アメリカを含む多くの国で8月に配信される予定なので、日本でもアメリカに同じく8月上旬にReelsが配信されるかもしれません。

今後のインスタグラムの公式HPのお知らせは要チェックですね!

Reelsのアプリの機能

Instagram logo in space gray iPhone 6

Reelsに関しての記事で以下のことが書かれていました。

独立したアプリではなく、Instagramの「ストーリー」内で使える1機能。iOSあるいはAndroid版公式アプリのストーリー編集画面で、主なレーベルの膨大な数の楽曲からクリップした音楽に口パク動画を同期させた15秒動画を編集し、投稿できる。

TikTokとの大きな違いは、一般公開だけでなく、友達限定で公開したり、Facebook Messengerで友達に送信したりと、よりパーソナルに使える点だ。また、プロフィールのハイライトに追加できるので、ストーリーのように24時間で消えないようにすることもできる。

引用:mnsニュース

上記の記事に記載がある通り、現在分かっているReelsの機能は以下になります!

・15秒間のショートビデオ

・音楽や音声を挿入

・再生速度調整

・カウントダウンタイマー

・動画の一般公開やDM送信

・ストーリー投稿

・プロフィールのハイライト追加

ほとんどの機能がTikTokと同じですが、一般公開だけでなく、友達限定で動画を公開したり、DMなどでも送れることができ、ストーリー機能やプロフィールのハイライトに追加することができます!

まとめ

本日は『Reelsのアプリはいつから配信されるのか?』『機能』など調査してきました!

TikTokのように独立したアプリではないですが、インスタグラムのストーリー機能に追加されたサービスであり、TikTokと同等以上の機能なので期待の声が高まっています!

また、アメリカと何国かは8月の上旬には配信予定なので、日本もすぐに配信されるかもしれません。

ぜひぜひ、みなさんもアプリが配信されたら使ってみてはいかがでしょうか♪

トレンド
スポンサーリンク
えくぺりシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました