【巨大展望台ホテル編】だいにぐるーぷが撮影した心霊スポットの場所はどこ?噂まとめ!

youtuber
スポンサーリンク

8月26日に人気YouTubeチャンネルの『だいにぐるーぷ』が新しい心霊スポットに一週間滞在した動画を公開されました!

毎年、どこかの心霊スポットで行われているこの企画ですが、今年は巨大展望台がある特徴的なホテルで撮影が行われています。

ただ、動画では場所については語られていなかったので、気になり調べてきました!

そこで本日は『【巨大展望台ホテル編】だいにぐるーぷが撮影した心霊スポットの場所はどこ?』『噂』などまとめてきました。

最後までご覧いただけましたら幸いです!

スポンサーリンク

だいにぐるーぷが撮影してる心霊スポット(巨大展望台)の場所どこ

だいにぐるーぷが今年も一週間心霊スポットに滞在する企画をやっています!

だいにぐるーぷが今回撮影されているのが、巨大展望台のあるホテルなのですが廃墟マニアからは超長調有名な場所みたいですね!

巨大展望台があり、特徴的なので特定できました!

そのホテルの名前はホテル ラ・レインボーといいます!

ラ・レインボー

引用:https://www.okayamania.com/spot/nai/rainbow.htm

場所:岡山県倉敷市

建設年:1988年

廃墟化年:1997年

このホテルの特徴はなんと言っても巨大展望台

最大約150人を乗せた直径23mの円形展望台が高さが地上138mまで回転しながら上がっていたみたいですね。

ちなみにこの巨大展望台の正式名称が回転昇降式展望塔というのですが、当時は回転昇降式展望塔としては世界一位の高さだったみたいです。

ただ、展望台だったもっと高い建物がたくさんありますね。(笑)

だいにぐるーぷが撮影してる心霊スポット(巨大展望台)の歴史

brown concrete ruins during daytime

ご紹介しているホテル ラ・レインボー』は瀬戸大橋が完成したバブル経済の頂期でした。

瀬戸大橋ブームを見越してホテルが建てられたのですが、残念ながら二つの不幸が起きてしまいました。

それが『瀬戸大橋の交通量低迷』『バブル崩壊』です。

瀬戸大橋の交通量低迷は、瀬戸大橋が建設したのは良いものの、思ったより交通量が見込めなく、ホテルラ・レインボーの集客が出来なかったみたいです。

そして、もう一つのバブル崩壊

日本のバブル崩壊により多くの人や企業が影響を受けたのですが、ホテルラ・レインボーもその一つと言えます。

以上が重なったことから廃業まで追い込まれてしまっています。

一度解体作業が行われていたみたいなのですが、現在も施設などがそのまま残っており、解体作業が進んでいないみたいですね。

だいにぐるーぷが撮影してる心霊スポット(巨大展望台)の噂

person standing on concrete beam facing mountain

だいにぐるーぷが撮影している『ホテル ラ・レインボー』は心霊スポットなので噂が立ち込めています。

ここのオーナーが首つりをしたと言われており、今でもオーナーが霊となった姿で現れるという噂があります。

実際に『ホテル ラ・レインボー』に訪れた人が以下のようなコメントが残されています。

6人ぐらいで行ったんですよ

行く前にバイクがエンストしたり
途中で怪我したりほんとにやばかったです。

引用:https://ghostmap.net/urbandetail.php?urbancd=2028

 

行ってちょっとたってからチョンチョンとされたり、家の中で声が聞こえたり。
さらに怖いのが謎のメッセージなどがきて今でも怖いです。

引用:https://ghostmap.net/urbandetail.php?urbancd=2028

本当かは定かではありませんが、口コミでは恐怖体験が語られています。

まとめ

本日は『【巨大展望台ホテル編】だいにぐるーぷが撮影した心霊スポットの場所はどこ』『噂』について書いてきました!

調査結果はこのようになりました!

・ホテル名は『ホテル ラ・レインボー』

・場所は岡山県倉敷

・オーナーの霊が現れる。。。らしい

内装は動画を見ての通り、落書きだらけなので、地元のやんちゃな人が夜に集まっているかもしれませんね。

この後もだいにぐるーぷの『ホテル ラ・レインボー』での動画は配信されていくので楽しみです♪

 

 

↓ゾゾゾチャンネルの落合陽平さんについて↓

 

 

 

↓他のyoutuberについての記事を書いています↓

 

 

 

 

 

youtuber
スポンサーリンク
えくぺりシェア

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました