カンタ(水溜りボンド)が使っているギターの種類はなにか判明!

youtuber
スポンサーリンク

水溜まりボンドのカンタさんですが、最近ギターを始められていますね!

現在YouTubeの動画では時々、弾き語り動画を配信されており、ギターを練習しているのが伝わりますね。

そこで本日は水溜まりボンドのカンタさんが使っているギターの『種類』や『メーカー』、『値段』などが気になったので調べて来ました!

最後までご覧いただけましたら幸いです!

スポンサーリンク

カンタ(水溜りボンド)が使っているギターの種類はなに

水溜まりボンドが昨日YouTubeにて配信されていた動画では本物の北村匠海さんの目の前でギターを弾きながら歌っていらっしゃいましたね!

カンタさんが使っていたギターですが、調べたところ判明いたしました!

Gibson』の『J-45 Studio WB (Walnut Burst) w/Fishman PUというギターを使っています。

Gibson J-45 Studio Walnut Burst 【新宿店】(新品/送料無料)【楽器検索デジマート】

引用:https://www.digimart.net/cat2/shop1484/DS06407811/

Gibson / J-45 Studio WB (Walnut Burst) w/Fishman PU 《豪華特典つき!/80-set180519》【Studio Series】 ギブソン アコースティックギター フォークギター アコギ J45

価格:182,000円
(2020/9/30 11:52時点)
感想(0件)

北村匠海さんが出演されていた動画は上記のギターを使われていらっしゃいました!

こちらのギブソンJ-45スタジオは購入しやすい金額で、惹きやすいモデルのため、初心者にもおススメのギターとなっており、最近ギターを始めた水溜まりボンドのカンタさんにもピッタリのギターですね。

ツイッターでも特定されている方がいらっしゃいました。

このギターはカンタさんだけでなく、以下のようにたくさんのミュージシャンに愛用されています!

・稲葉浩志(B’z)

・Nakajin(SEKAI NO OWARI)

・大橋卓弥

・北川悠仁(ゆず)

・木村拓哉(SMAP)

・桑田佳祐

・ken(L’Arc〜en〜Ciel)

・小池徹平

・小渕健太郎(コブクロ)

・斉藤和義

・西内まりや – ワイン・レッドを所有。

・秦基博

・福山雅治 

・吉岡聖恵(いきものがかり)

・木村カエラ

・星野源

・井上陽水

・山口一郎(サカナクション)

カンタさんのとは型番は違うものの、同じ『ギブソン J-45 』を使用されていらっしゃいます!



カンタ(水溜りボンド)が使っているギターの値段

 

カンタさんが使っているギターの値段も判明いたしました!

価格はなんと、182,000円です!

アコースティックギターはピンキリですが、初心者の方ですと、10万円前後のギターを購入される方が多いです。

その中では少し高いようなギターですが、世界でもトップミュージャンの人たちにも愛されているギターを上記の料金で購入できるのはいいかもしれませんね!

同じギブソンのJ-45でも50万近くするアコースティックギターもございます。

それがこちら。

「Gibson J-45 Vintage 2019 Vintage Sunburst」

 商品写真

引用:https://store.shimamura.co.jp/ec/pro/disp/1/mt0087844

価格:495,880円

こちらも水たまりボンドのカンタさんが使っているギターと似てますが、ビンテージギターの中のシールが赤で、カンタさんが使っているギターは白なので上記ビンテージギターとは違います。

ギブソンのギターは高い物もあれば比較的安く購入できるギターもありますので、気になった方は調べてみてください!

 

まとめ

本日は水溜まりボンドのカンタさんが使っているギターの『種類』や『メーカー』、『値段』についてまとめてきました!

調査結果は以下のようになりました。

■カンタさんが使用しているギター:

Gibson』の『J-45 Studio WB (Walnut Burst) w/Fishman PU

■価格:

182,000

これからも水溜まりボンドのカンタさんのギターの成長が楽しみですね♪

 

↓他のyoutuberについての記事を書いています↓

 

 

 

 

 

↓ゾゾゾチャンネルの落合陽平さんについて↓

 

 

youtuber
スポンサーリンク
えくぺりシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました